QアンドA

家づくりをお考えの方へ/ご紹介率95%の安心。

サン建築設計は、マンション・アパートの建築施工監理からスタートした会社ですが、
オーナー様からのご紹介で戸建も請け負うようになり、現在に至っています。
おかげさまでご成約件数に占めるご紹介率はここ数年変わらず95%を超えており、
顔の見える信頼関係の中で私達の会社と仕事を信用していただけていることをとても誇らしく思います。
家づくりをお考えの方にとって、この95%という数字が「安心」材料になれば幸いです。
その上で、さらに安心を積み上げていただけますよう、私達は誠心誠意、親身になってオーナー様の家づくりをサポートします。
  • Q1 家づくりのパートナーを選ぶ時、何を基準にすれば良いですか?

    A1 一般的にパートナー選びは、ハウスメーカーを選ぶか、建築家を選ぶか、工務店に頼むか、のいずれかになると思います。サン建築設計の場合はそれらのいずれでもありませんが、少しずつ全てに該当しています。まず一つ目、サン建築設計はハウスメーカーではありません。でも家は建てています。オーナー様にも喜んでいただき、紹介に次ぐ紹介で今に至っています。二つ目、サン建築設計にはいわゆる有名建築家はおりません。でも一級建築士を筆頭に建築のプロ達が地に足のついた良質な仕事をしております。三つ目、サン建築設計は工務店ではありません。総合的に設計・施工・監理を行うのでスタンスとしてはむしろゼネコンの方が近いのですが、工務店と同等かそれ以上の職人仕事を全うできる連携体制を確立しています。 パートナー選びは、家づくりの最初にして最大の難関です。納得のいく結論を出せるまで、どうぞじっくり時間をかけ、できれば展示場などにも数多く足を運んでください。ただ最終的に決め手になるのは、意外にも営業マンや会社との〝相性〟だったりもします。信頼関係を築いていけそうな相手かどうか、そこがクリアできなければ、どんな有名なハウスメーカーであろうと、どんなに価格交渉に応じてくれようと、満足のいく家は絶対に建ちません。パートナー選びはぜひ〝人間〟で決めていただければと思います。

  • Q2 家づくりの前の「土地探し」からお願いできるのでしょうか?

    A2 おまかせください! サン建築設計は、株式会社 不動産ガイド( http://www.fudousanguide.co.jp )という会社の建築施工監理部門を前身に設立された会社です。お客様のご希望に沿って土地探しのお手伝いをいたします。なお、当社の施工可能エリアは札幌圏になりますのであらかじめご承知おきください。

  • Q3 工法や構造的なことなども知りたいので、工事中のよその現場等を見せていただくことはできますか?

    A3 もちろん可能です。進行中の物件の施主様にご承諾をいただいた上で、私たちが責任をもってご案内させていただきます。また、当社ではSUNファクトリーという資材加工センターを見学開放しておりますので、実際に作業をしている棟梁ほか大工職人の手仕事を見たり、話を聞いたりしていただくこともできます。

*家づくりに関する疑問、質問にお答えします。お気軽にお電話ください
0120-073-933

マンション経営をお考えの方へ / 施工実績500棟の安心。

サン建築設計がこの10年間に建ててきたマンションは500棟にのぼります。
単純計算すると7日に1棟のペースで竣工し続けていることになり、その数の多さに驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、マンション経営をお考えの皆様に私達がアピールしたいのは、500棟という「数」そのものではありません。
私達の誇りとこだわりは、10年間コンスタントに受注し続けられているその「理由」にあります。
賃貸マンション・アパートは、建築以前にまずマーケティングやリサーチが重要です。プロの目利き無くハコだけを建てても安定経営は望めません。
投資が失敗に終わればオーナー様が損失を被るだけでなく、建てた業者である我々にもマイナスの実績が残ります。
当然ながら次のご紹介をいただけることもなく、口コミで評判やイメージは傷つき、新たな受注も遠のいて協力会社も離れていってしまうでしょう
そんな悪循環がないからこそ、私達は選ばれ続け、結果として棟数を伸ばし続けることができています。
10年500棟を可能にしてきたそんな理由が、マンション経営をお考えの皆様にとって「安心」材料になれば幸いです。
  • Q1 マンション経営にはどんなメリットがありますか?

    A1 マンションやアパートを経営する賃貸経営は、安定的かつ長期的に家賃収入が得られ、ご自身の老後の生活資金やお子様へ遺す資産にできるというのが最大のメリットです。節税対策としても非常に有効で、上物を建てずに非住宅用地として所有している場合に比べ、固定資産税が6分の1になるのも大きな魅力です。

  • Q2 マンション経営にはどんなリスクがありますか?

    A2 健全な経営を阻むリスクとしては、1) 空き室 2) 損壊 3)金利上昇 があります。空き室に関しては、立地・賃料・設備を充分に検討することでかなりの確度で防いでゆくことが可能です。損壊に関しては、火災や地震などを想定して各種保険に加入しておくことが必須です。金利上昇に関しては、あらかじめ余裕のある資産計画を立て、固定金利期間も長く設定するなど、長期的な視野で収支計画を立てることが重要です。

  • Q3 土地探しや入居者募集など、建築以外のことはどこまで相談できますか?

    A3 不動産に関するあれこれはもちろん、マンション経営や管理に関すること、さらにはその先の資産運用や相続のご相談まで、オーナー様が安心してマンション経営をできますよう全方位でお世話をさせていただく、ワンストップで安心していただく、というのが私達のポリシーです。どうぞ遠慮なく何でもご相談ください。

*マンション経営に関する疑問、質問にお答えします。お気軽にお電話ください
0120-073-933

リフォームをお考えの方へ /協力会社150社の安心。

サン建築設計がその力を最も発揮できるのは、ひょっとしたらリフォームかもしれません。
リフォームは、一件一件その内容が異なるため、総合的な「問題解決力」が最も問われる仕事と言えます。
オーナー様のお悩みやご要望を受けとめて、予算や工期と照らし合わせ、最適なプランをご提案する。
経年による変化を劣化にさせないよう、適切なタイミングで手を入れて資産価値を維持する。
リフォームは、今目の前にある問題を解決するだけでなく、
プロの視点で、まだ顕在化していない将来の問題箇所を発見して先手を打つことも重要になります。
サン建築設計は、太陽会の協力会社150社のネットワークによる総合力と技術力を最大限に活用し、
オーナー様の安心と資産価値の保全に全力で貢献します。
  • Q1 リフォームをするかしないかも含め、最初の相談はどんなタイミングですれば良いですか?

    A1 リフォームを考えるきっかけは、そのお宅そのお宅で様々だと思いますが、一般的には今のお住まいに何かしらの不満や不便を感じ始めたり、家族構成が変わったりというような節目の時だと思います。リフォームが良いのか、あるいは長い目で見ると建て替えの方が良いのか、思案されている方も多いのではないでしょうか。そんな時はあれこれお悩みになる前に、まずはご相談ください。実際にお宅に伺い、築年数や構造、配管経路の状態や断熱性能などを確認させていただき、建築法規に照らし合わせた上で最適な方向性をご提示することができます。それをもとにあらためてご家族でご検討され、そこからスタートしていくのが一番堅実で精神的なご負担も少ない進め方だと思います。

  • Q2 リフォームのメリットには、どんなことがありますか?

    A2 住み慣れたお住まいの良さをできるだけ残しながら、新たな機能性を加えたり、日常生活をより安全で快適なものに進化させることができる、というのが大きなメリットになります。もちろん、建て替えに比べて費用が少なくて済むという点も魅力です。ただ、リフォームは建て替えと違い、基本的には暮らしながら住まいの一部を改修する形になりますので、できるだけ短い工期で済ませられるよう工事内容に配慮したり、段取りを固めるということも重要です。メリットを最大限に享受していただくためには、オーナー様のご理解とご協力も不可欠になってまいりますのでよろしくお願いいたします。 

  • Q3 耐震補強のリフォームをするべきかどうかの診断もしてもらえますか?

    A3 はい、有料になりますがもちろん承ります。診断結果をもとに耐震補強の内容や方法をご提案する形になり、構造に対するリフォームが必要になる場合と、補強・補修レベルで済む場合とでは費用に大きく差が出ます。いずれにしても耐震補強工事は、通常のリフォームと同時に行う方が効率的でコストも抑えることができます。

*リフォームに関する疑問、質問にお答えします。お気軽にお電話ください
0120-073-933